不倫をされてしまったら、交際相

不倫をされてしまったら、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。ただし、配偶者が不倫をする前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなど色々な事を考えて裁判官が判断します。浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が見つかったならば、離婚するか気づかないままにするのかなかなか決められずに困りますよね。
ひとまず冷静になって、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、よく考えておくことが賢明です。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活を解消するのもいいでしょう。
ご自身での浮気調査がオススメできない理由は逆上してしまう可能性は否定できません。
 貴方自身が大丈夫だと信じていても、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうと自分を見失ってしまうケースが多数確認されています。
余計な厄介ごとを増やさないためにも本来の目的を達成するためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。浮気に関する調査を成功報酬で探偵事務所に依頼すれば損はしないと思いがちですがそうとも言えないケースもままあります。
成功報酬の条件では調査が成功しなかった時、報酬を払わずに済みますから依頼者は損をしなくて済むように感じます。
だから、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、選んでいる人さえいるのす。夫が浮気しているところを奥様がつかまえてひどい状況に陥るのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。
夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというプロットもサスペンスにはありがちです。
配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも1つの方法でしょう。
別れる決心がついている場合は、試してもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です